相続・生前贈与・遺言に関するご相談

相続税の申告

【内容】

  • このプランは、複雑な相続税・贈与税の申告をプロが一括サポートします。
  • 一次相続、二次相続、トータルで税金が安くなるよう、また’争続’にならないように二次相続も視野に入れた一次相続での分割について、親身なアドバイスをいたします。
  • 場合によっては外部の専門家を交えながら様々な問題に対してアドバイスとサポートを致します。

【料金プラン】

 お客様の財産の状況により、お見積もりさせていただきます。

贈与税の申告

  • 贈与財産の種類(現預金、土地、自社株、その他の財産)によって異なります。


相続・生前贈与・遺言に関するご相談

【内容】

  • 現状をお伺いして適切な対応策をご提案いたします。
  • 生前贈与や遺言などに関するご相談をうけたまわります。

相続財産と相続税額のシミュレーション

【内容】

  • 相続対策を行うにあたって、事前に現状把握を行います。
  • 相続財産の全体像を把握し、相続税額の概算額を計算します。
  • 相続財産を一つずつ評価し、概算相続税額を計算します。
  • 例えば、土地、建物、有価証券、預貯金、保険金、借入金など、財産と債務それぞれの相続税評価額を計算します。

【料金】

  • 5万円~(税抜金額)
  • ※相続税の申告を承った場合には、申告報酬から本料金をキャッシュバックいたします。

 
   まずはお電話ください。
 
079-239-5308



遺産整理業務

【内容】

  • 相続税がかからない場合でも、遺産分割や財産の名義変更は必要です。プロが一括してサポートいたします。場合によっては、外部の専門家を交えながらアドバイスとサポートをいたします。
  • 預金の名義変更
  • 不動産の名義変更
  • 財産調査
  • 戸籍調査
  • 遺言書原案の作成
  • 公正証書による遺言書作成
  • 遺産分割協議書の作成

 

 
 

相続対策の考え方 相続対策のスタートは、現状認識から! 

 相続対策は、主に節税対策納税資金対策争族対策の3つに分けられます。
 どの対策を打つにしても、スタートは現状認識から始まります。現時点でどのくらいの相続財産があり、どのくらい相続税がかかるのかを把握することが大切です。


 相続財産と相続税額の概算額がわかれば、相続対策のスタートです。


節税対策は、生前贈与などを利用した相続財産の切り離しと、相続財産の評価減対策です。


 「誰に」、「どのような財産を」、「いくら」、「何年くらいかけて」贈与するのか、その贈与は暦年贈与で行うのか、相続時精算課税という贈与で行うのか、検討します。


納税資金対策は、納税資金の準備です。


 相続税は、相続が始まってから10ヶ月以内に、現金で納税するのが原則ですが、相続が始まると、被相続人の預貯金口座が凍結されます。
 ですので保険を活用して納税資金を準備しておいたり、物納に充てたい不動産の測量や境界確認を済ませておいたり、資産の組み換えをしたりして、、納税資金を準備しておきます。


 そして最も重要なのが、争族対策であり、遺言書の作成、保険の活用、任意後見などが挙げられます。


財産が少ないからといって、揉めないとは限りません。子供同士、兄弟仲がいいからといって、揉めないとは限りません。それぞれの配偶者がいたり、その子供がいたりしますので、争いの種はどこにでも落ちています。


 いずれにしても、相続財産の全体像を把握し、現状を認識することが対策のスタートとなります。
まずはご相談ください。





ページの先頭へ

三村恵子公式ブログ

税制改正など個人・法人に関わる税の最新のニュースをお届けしています。

ブログ購読はこちら

TEL:079-239-5308
営業時間
平日9:00~18:00

三村恵子税理士事務所

〒671-1103
姫路市広畑区西夢前台7-15-1