TEL:079-239-5308
営業時間
平日9:00~18:00

所得税の豆知識

個人の所有する株式の譲渡損益の通算が廃止に



2013-06-11


現行制度では、個人が所有している上場株式と非上場株式の譲渡損益は、ともに分離課税の譲渡所得で、これらの損益は通算されます。
例えば上場株式を売却して出た利益と、非上場株式を売却して出た損失を相殺できる、ということになります。


これが、平成28年1月1日以後においては損益通算が不可となります。もちろん他の所得との通算もできません。


このところ株式市場が乱高下して難しい展開となっていますが、うまく利益が出た方で、非上場株式の損失を出すことができる方はラッキーですね。


非上場株式の譲渡損益を出すというのはなかなか難しいですが。

ページトップへ