ga('set', 'userId', {{mimura518}}); // ログインしている user_id を使用してUser-ID を設定します。

TEL:079-239-5308
営業時間
平日9:00~18:00

相続税の豆知識

相続放棄した遺族が受け取った生命保険金

2011-07-18


民法上、相続の開始を知った日から3ヶ月以内に、家庭裁判所に相続の放棄を申し立てることができます。


すると、被相続人の遺産については相続できませんが、民法上遺族が受取人となっている生命保険金等は相続財産ではないため、相続放棄をしても生命保険金等を受け取ることはできます。


ただし、生命保険金等は、相続税法上は”みなし相続財産”といって、「民法上は相続財産ではないが、相続税法上は相続財産とみなして相続税をかける」という扱いとなります。


通常遺族が生命保険金等を取得した場合は、一定の非課税枠がありますが、相続放棄した者には非課税枠はありません。


ただし、相続税額を計算する上では、相続放棄した者も基礎控除を計算するときは頭数に含められます。


相続放棄した場合には、ちょっとややこしいですね。


ページトップへ