TEL:079-239-5308
営業時間
平日9:00~18:00

相続税の豆知識

相続財産が土地のみである場合の遺産分割

2012-08-06


例えば、父親が死亡し、相続人が兄弟二人だけである場合で、相続財産が土地のみであるときに、この兄弟はどのように財産を分けたらいいのでしょうか?


○1/2ずつの共有財産とする
○例えば兄が土地を相続し、弟に土地の半分にあたるお金を渡す
○土地を売却してそのお金を分ける


という方法があります。最初の方法は、将来土地を売却するときに揉めることが予想されますので、二番目の方法をとることもあります。代償分割と言います。


この場合は、土地の時価の1/2にあたるお金を渡すことになりますが、土地の時価がいくらか、という財産の評価を巡って対立することもあります。


代償分割したくても、渡すお金がないときは、三番目の方法も考えられます。換価分割と言います。この場合は、譲渡所得税が多額になることもありますので、売却した場合の手取りがいくらになるのか、事前のシミュレーションが大切です。


ページトップへ