ga('set', 'userId', {{mimura518}}); // ログインしている user_id を使用してUser-ID を設定します。

TEL:079-239-5308
営業時間
平日9:00~18:00

相続税の豆知識

相続人の中に判断能力がない人がいる場合の遺産分割

2012-08-13


例えば、父親が死亡して、相続人が母親と子供であるが、その母親が認知症で判断能力がない場合です。
この場合は、家庭裁判所に成年後見開始の申し立てをして、選任された成年後見人と遺産分割協議を行います。
成年後見人の選任には2~3ヶ月はかかるそうで、急いで遺産分割しないといけない場合は、財産管理者の選任申し立てを行います。
同様に、判断能力の段階によって、保佐人、補助人を選任してもらいます。


ページトップへ