ga('set', 'userId', {{mimura518}}); // ログインしている user_id を使用してUser-ID を設定します。

兵庫県姫路市 税理士 ・認定支援機関・事業再生士補 

三村恵子税理士事務所

TEL:079-239-5308
営業時間
平日9:00~18:00

相続税の豆知識


相続対策としての生前贈与

2014-03-01


通常の暦年贈与は毎年基礎控除が110万円あるので、110万円以下の贈与については贈与税がゼロとなり、これを毎年行っている方も多いと思います。
ところが、資産家の方ですと、数人に対して110万円ずつ贈与をしても、相続財産がなかなか減りません。


そこで、贈与税を払って110万円以上の贈与を行うことも必要となります。いったいいくらの贈与をすれば、相続税・贈与税トータルの税金が安くなるのか、の分岐点を把握しておくことが重要です。これは、財産総額と相続税額をシミュレーションすることによって、求められます。


そうはいっても財産も毎年増えたり減ったりしますので、できれば毎年見直すことがいいのですが、資産家の方は1回はシミュレーションされることをお勧めします。