TEL:079-239-5308
営業時間
平日9:00~18:00

法人税の豆知識

得意先に配る商品券の取扱い

2012-05-15


お礼などで、得意先に商品券を配るため、ある程度まとめて商品券を購入し、期末に配っていない商品券がある場合は、どのように処理するのでしょうか?


通常消耗品として、購入した事業年度に損金算入できるものは、事務用消耗品、作業用消耗品、包装材料、広告宣伝用印刷物、見本品などですが、商品券はこれには含まれません。


ですので、まだ配っていないものは貯蔵品として資産に計上し、配ったもののみ、交際費、売上割戻しまど、適正な科目で損金とします。


収入印紙も商品券と同じ取り扱いとなります。


先日の税務調査では、否認事項が何もなく、指導事項として、この期末未使用の収入印紙について、資産計上する、という指摘を受けました。


ページトップへ