ga('set', 'userId', {{mimura518}}); // ログインしている user_id を使用してUser-ID を設定します。

TEL:079-239-5308
営業時間
平日9:00~18:00

法人税の豆知識

設備投資の有利判断

2013-01-22


設備投資は企業の成長発展の原動力であり、業績が低迷しているからといって設備投資を行わないと、技術革新に乗り遅れ、さらに業績悪化の悪循環に陥る可能性があります。特に製造業やIT業界ではこの傾向が強いと思います。


一旦設備投資すると、資金の回収までに時間がかかるので、有利不利の判断を慎重に行わなければなりません。


その判断に当っては、損益の面から考える方法とキャッシュフローから考える方法がありますが、通常はキャッシュフローを重視します。


設備から生じる毎年のキャッシュインフローとキャッシュアウトフローについて慎重なシミュレーションを行います。その設備投資による影響がどの部分に出るのかを把握しておくと、予測と違った結果になったとしても、リカバリーが比較的容易になります。




ページトップへ