TEL:079-239-5308
営業時間
平日9:00~18:00

法人税の豆知識

何月決算にするか?

2013-05-28


日本の会社の多くは3月決算ですよね。
そのため、私たち税理士事務所も5月が忙しいシーズンになります。3月決算の場合は5月末が申告期限となるからです。


でも、3月決算でないといけない理由が明確になければ、申告期限が時間的に余裕がある月に決算月を設定した方がいいと思います。


例えば、3月決算なら、請求書や領収書など、3月末までの数字が固まるのがどうしても4月~5月上旬になってしまうので、4月、5月がとても忙しくなります。


税理士事務所との決算申告の打合せや納税資金の準備もありますし、決算月を何月にするかは結構大切なんです。


会社設立のご相談に来られると、そのようなお話もさせていただきますが、既にある会社でも決算月の変更は自由にできるので、よく検討されることをオススメします。


ページトップへ